ライトユーザーにはこれで十分

ガラケーの調子が悪く、ついにスマホに変えました。いろんな割引キャンペーンのもと、思っていた以上に月々の料金が抑えられ、こんなに安いのならもっと早く変えておけばよかったと後悔したほどです。

ですが、それも長くは続きませんでした。ほとんどの割引特典が2年間で終了してしまうからです。そうなると通常料金へと戻ってしまうため、今よりも高く支払わなければなりません。現状でも切り詰めた生活をしているのに、スマホに対してそこまで出費をするわけにはいきません。

いろいろと調べた結果、格安SIMについての情報をゲット。いわゆる大手の通信網を速度を制限して提供するというもので、あまりスマホでインターネットを利用しない私にとって最適なプランのようです。しかもデータ通信専用のプランもあり、こちらならば月々、1000円以内で使うことができます。これは非常に便利なプランで、私はこのデータ通信専用のスマホとガラケーによる2台持ちに強く惹かれるようになりました。

今までは2台も携帯電話を持つなんてお金に余裕のある人がすることだと思っていましたが、実際はそうではなく料金を抑えるためのいわば裏技的な手法だったのですね。

幸い、知人にかなり古いものの、まだまだ使えるガラケーを残しておいた者がおり、それを譲り受けることでまったく出費することなく、この2台持ちに移行することができました。(厳密には格安SIMの初期費用が必要)2台持ちにすることで電池の持ちもよくなって言うことなしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です